特定非営利活動法人 次世代教育推進機構
サイトマップ アイコン → サイトマップ

  ホーム i*tem
  i*tem 算数 アイテムプラス    

MENU  
i*tem 算数



アイテムプラスのご利用につきまして(2016年9月1日更新)
1年〜3年のプリントを順次アップさせていただいております。
制作が遅れており、10月頃に残りの単元のプリントがアップとなる予定です。ご了承くださいませ。

PDFファイルを表示するために必要です。→「Adobe Acrobat Reader」のサイトへ
PDFファイルをご覧いただけない
場合は、上記からAcrobat Reader
をダウンロードください。
itemがさらに広く!深く! ID.パスワード認証ページへのボタン最下部へ
2013年度より、採択校様に充実した指導ツールをご用意しました!「アイテム」算数4年〜6年に対応「i・temプラス」基礎から活用まで、4種類のテストをアイテムの大単元ごとに用意しました。それぞれ50点満点のプリントとして使うこともできますが、組み合わせることで目的の難度の100点満点テストが出来上がります。
『書き込みで使った「アイテム」の確認用テストが欲しい!』『「アイテム」の活用問題をもっと徹底してやらせたい!』『学校の課題領域の対策をしたい!』 ご導入いただいている学校様からのそうしたご要望にお応えし、「アイテム」専用のワークシート(「アイテムプラス」)をご用意いたします。
ご採択の学校様への「アイテム」活用支援ツールとして、本機構ホームページよりデータを提供させていただきます。
「アイテム」と併用することで、さらに、活用場面に広がりがもてるようになります!
  「アイテムプラス」は、「アイテム」専用のワークシートです。単元ごとの確認テストに加え、各領域末に掲載の「チェックしよう」、また、巻末の「まとめ」にも対応したテストもご用意しました。
    知識・理解、技能を検査します。「アイテム」の『導入〜たしかなものにしよう』の問題と同じ問題か、題材は同じで数値が違う問題が出題されています。
    数学的考え方を検査します。「アイテム」の『活用する力をつけよう』の問題と同じ問題か、題材は同じで数値が違う問題が出題されています。
    知識・理解、技能の追加問題です。「アイテム」の『導入〜たしかなものにしよう』と対応する問題です。
    数学的考え方の追加問題です。「アイテム」の『活用する力をつけよう』に対応する内容ですが、題材が違っていたり、掲載されていないパターンも出題。実践的な活用力の検査に!
そのままの使用(A4判プリント)で50点満点、組み合わせで100点満点に!「アイテム」での学習を自由自在に膨らませることができます!
基本: スタンダード: 応用:
     
  アイテム プラスのご利用にあたってのお願い
 問題集「アイテム」は、その1冊に「計算ドリル」から「活用問題」まで、算数の教科学習に必要な要素が充分に盛り込まれています。「アイテムプラス」は、必ずしも活用しなければならないものではありません。『書き込みで使わせているので、確認テストがしたい。』、『この単元の基礎・基本の定着を徹底させたい。』、『課題となっている弱点領域の対策をしっかり行いたい。』等、児童の習熟状況に配慮をした上でのご利用をいただければ幸いです
 
     
  アイテム プラスのご利用方法
 アイテム プラスは、ご採択いただいた学年(1年〜6年)で対応させていただきます。4月下旬に採択校様にご採択御礼とともに固有のIDとパスワードをお知らせいたします。本ホームページよりID,およびパスワードを入力いただき必要なプリントをダウンロードください。IDとパスワードは、来年の3月15日まで有効です。期間内であれば、同一のID,パスワードで何回でもご利用いただけます。
 
     
 さらに!小学5年生までの算数の理解度を検査する「学力テスト」もご用意いたします。基礎・基本から活用問題まで広く出題しており、算数の理解度をバランスよくはかれる内容となっています。

 本テストは、「アイテム」をご採択いただいた学校様への活用支援ツールとして、NPO 次世代教育推進機構が企画、教育開発出版(株)が作成したものです。「アイテム」、および「アイテム プラス」との直接の関連性はございませんので、あらかじめご承知おきください。

 「アイテム」を学校導入された学校様、また、5年、6年をご採択された学校様へは、「アイテム プラス」と同様にご提供させていただきます。
     
  学力検査(テスト)・NPO次世代教育推進機構編のご利用方法
 アイテム5年、6年をご採択いただいていた学校様へご提供いたします。5年までの学習内容を基本事項と活用事項と併せて検査することができます。また、帯タイム等でも使えるよう基本事項(A問題)は、100点満点のテストが4回(領域別での検査が可能です。)での構成に。また、活用事項(B問題)も5回で構成しています。
*5年、6年の内容は共通です。
*B問題の配点は、採択校様の任意となります。問題データのみのご提供となります。データ返却等については実施しておりませんのでご了承ください。